👅カーペットミュージアム@baku《けろりすたん帰省旅》👅

f:id:xingtsi:20171025235952p:plain

f:id:xingtsi:20171026000000p:plain

f:id:xingtsi:20171026000004p:plain

f:id:xingtsi:20171026000009p:plain

f:id:xingtsi:20171026000013p:plain

【2017.10.3】

ケーブルカーでカスピ海まで降りると。

目の前に不思議な形の建物が。

カーペットを丸めて置いたような形の建物は、まんまカーペットミュージアム。

アゼルバイジャンはお隣がペルシャ。中央アジアも近い。

絨毯の本場です。

中は、年代や地域が記された絨毯がずらり展示されてます。中には使い込んで擦りきれたものも。

圧巻ですねー!

ほとんどがハンドメイド!

地域によりだいぶ柄が違うようですが、私はドット絵っぽいのが好み!

アゼルバイジャンはけっこうそういうのも多いみたいですね。

美術館とか得意ではないのですが、ここは楽しめました!

ちなみに入場のときはセキュリティチェックがあります。

お巡りさんがカバンの中身をチェックします。

刃物などは預かられます。預り証などないので、出るときは自分で

返してー!と言わないと返ってきません。私は10徳ナイフを取り上げられました。夫氏もナイフを。

さんざセキュリティチェックされたあと、カバンはロッカーに預けます(^^;

中には売店もありますが、安価なものでも購入証明みたいな紙切れを渡されます。これは出るときにお巡りさんに渡します。パクってきてないですよ?って証明?

でも、ロッカーで荷物出してそこに買ったもの入れたらわからないよなあ。帰りは荷物検査無いし。

ああ、ナイフ類は返してもらいましたよ。