🕎ガソスタ@サハリン🕎【キロちゃん旅】

f:id:xingtsi:20200127140345p:plain

f:id:xingtsi:20200127140350p:plain

f:id:xingtsi:20200127140354p:plain

【2019.12.29】

【キロちゃん旅】

【ガソスタ@サハリン】

さて。

サハリンドライブスタートです。

レンタルしたプロボックスには平太師匠(ゴールデンカムイ本誌参照)という呼び名をつけました。よろしく平太師匠。

だが、この名前に数日後後悔することになるとは‥[emoji:B5C]

ロシアは日本と違い右側通行。車は日本の中古車なので右ハンドル。まあ‥左ハンドルよりかは運転しやすいかな。

ウインカーとワイパー間違えないから(笑)

BluetoothのFMトランスミッター持っていってるので通常通りニコニコなどかけながら快適なドライブです。地図はGoogleマップをベースにヤンデックスマップを併用。ヤンデックスマップは制限速度やオービスなども表示するんですね。便利。

町に入らない限りは「ハイウェイ」と呼ばれる道が一番北の町まで続いています。ハイウェイといっても無料。片側一車線。基本の制限速度が90キロというだけ。

町に近づいたりコーナーがあったりすると、60キロや40キロにけっこうフレキシブルに変わります。

ユジノサハリンスクから出たところから北上する道中は、ほとんど雪はありません。周りの景色は真っ白ですけどね。しっかり除雪されてるんでしょう。

さて、ドライブするにあたり絶対出てくるのが給油ですね‥

ネットで下調べはしておきました。

Googleマップでと「азс」で検索するとガソスタが出ます。日本みたいに山ほどはありませんが大きな町ごとにはあるようで不便はしなさそう。しかもほとんど24時間営業みたい。助かる。

まずガソリンの種類は軽油と92と95がサハリンのスタンダードかな?98もあったかもしれんが見てなかった。

平太師匠は95対応らしい。レンタカー屋さんで言われた。

95が入れれるポンプの前に駐車する。

店内(もしくは小窓があるので外からその小窓でやり取りすることもある)のレジでガソリンの注文をする。

ポンプの番号、ガソリンの種類、何リッターガソリンを入れるか伝える。

そう、ガソリンはどんだけ入れるか事前申請で先払いなのだ。だから「満タン指定」とかはできない。

返金もそりゃ可能らしいが嫌がられるらしい‥ので、満タン以下を自分で設定せねばならない。これが借り物のレンタカーだと悩ましい。だんだん慣れてくるが。

豊富にガソスタがあるわけじゃないので、なるべくたくさんいれてはおきたいのだよ。なので余計に悩ましい‥

例えばオーダーとしては

「на тритую колонку, девяносто пятой

двадцать литров, пожалуйста」

で「3番ポンプ、95、20リッターお願いします。」となる。

魔法の言葉を言い終わりほっとしても、レジにポチポチしてるおばちゃんが「второй? пятой?」((9)2?(9)5?)とか「сколько?」(いくつ?‥ガソリンの量のことだと思われる)とか聞いてくるので安心できない。さらに最後に確認で復唱するのでそれを肯定したら支払いだ。支払いはどのガソスタもカードでいけた。