🥛ズヴァルトノッツ国際空港@yerevan《けろりすたん帰省旅》🥛

f:id:xingtsi:20171215111059p:plain

f:id:xingtsi:20171215111103p:plain

f:id:xingtsi:20171215111108p:plain

f:id:xingtsi:20171215111112p:plain

f:id:xingtsi:20171215111116p:plain

【2017.12.14】

前夜も遅くに帰宅し。

あっという間に帰国の日がやってまいりました。民泊のご家族もお世話になりました。

お陰さまでドライヤー貸してくださいとかロシア語で言えるようになりました(笑)

お母さんが、私がロシア語でなにかお願いしたりすると

あなたはほんとにロシア語が話せるねえ

と感心したように一人語を言うのが面白かったです。

美味しい朝御飯ももう最後!入れ違いに泊まるお客さんがやってきました。ロシア人ぽい風貌です。

目玉焼き3つも食べてました。すげー。

ベランダとかも出ていたので、私たちも出たらよかった!今後の民泊の過ごし方の参考にさせていただきます。

絵はがきの依頼は前夜に済ませたし。

タクシーアプリも教えてもらえました!これのおかげで空港まで200円で済みました。Uberみたいなやつね。

数日間のお礼を言ってお別れ。

居間が無いからコミュニケーションが難しかったけど、よい宿でした。

民泊は人生で初だったが、思ってたより過ごしやすかったです。

宿の近くまで来てもらった白タクに空港まで送ってもらいます。

あなたのスマホで日本の歌を流せと言われ、夫氏は恥ずかしいストックをさらしてました(笑)私じゃなくてよかったわ(笑)

ズヴァルトノッツ国際空港。行きは電車でアルメニアに入ったのでこの空港に来るのは初めてです。空港の前に大きなワインの瓶が(^^;さすが(笑)

空港自体は地方空港クラスの大きさ。ただ建て直したばかりのようできれいです。 すぐ近くには牛が放牧されてましたけど(^^;

搭乗口は4つくらいかな?

めちゃめちゃ小さい。

さてここで我々、荷物超過に二万もかかることに!(笑)酒買いすぎ(笑)重すぎ!(笑)

係員さんは親切で、超過料金高いから手荷物に詰め替えてきなよ…と。ありがたくそうさせてもらい、オーバーは0になりました!手荷物めちゃめちゃ重いけど!(笑)

セキュリティチェックで、お水とアレニの自家製ワイン取り上げられました。

水分だから当たり前でしょ?!と思うかもしれませんが、違います。

私の前でセキュリティチェックを受けてたおばちゃまは、水の飲みかけのペットボトルを持ってましたが、係員さんはペットボトルをあけて匂いを嗅いで、オーケーを出してました!いいのかそれで!弛いな!

出国したあとはほんとに狭いです。小さいカフェひとつ。免税店は一応あります。

二階にプライオリティパスが使えるラウンジがあったので助かりました!泡などもありけっこう充実したラウンジでした。搭乗口を全て見下ろせるのもいいです。

あ、そうそう。

トイレに行ったらお掃除のおばちゃんがいました。

というか常駐?

あっちを使って(ロシア語)

と言われたから、

スパシーバと言ってトイレを使ったら、出てきたとこで捕まりました(^^;

あなたはロシア語を話せるのか?何人なのか?

と。

日本人だ、少ししか話せない(ロシア語)

と答えると、マシンガントーク開始。

ウズベキスタンのお札を出してなんやかんや言ってます。全くわからん(笑)

わからないよ、ごめんなさいしてきました。なんだったんだろう?両替?

簡単な英単語も通じなかったからアウトだったぜ(^^;

そして、搭乗。さよならアルメニア。

☆ズヴァルトノッツ国際空港☆