🚞カフェ ピョンヤン@ウラジオストク🚞《ウラジオストク慰安旅行🐸》

f:id:xingtsi:20180124000158p:plain

f:id:xingtsi:20180124000246p:plain

f:id:xingtsi:20180124000250p:plain

f:id:xingtsi:20180124000256p:plain

f:id:xingtsi:20180124000259p:plain

【2017.12.31】《ウラジオストク慰安旅行》

宿で朝ごはんをいただいてから。

雪の中でかけます。

大晦日は雪模様となりました。

ウラジオストク駅は小さな半島の付け根にあります。町のセントラルは半島の方ではないので、今日は半島の先端に向けてでかけます。

しかも歩いて(笑)

見下ろす位置に船が停泊しているので、万景峰号などを探しながら。…見つかりませんでしたが。

街中から少し離れると、昔の木造のアパートなどもあらわれます。しかも現役も!おされ!

てな今年ながら、やっとたどり着いたのはカフェ ピョンヤン

ホテルの一階にある北朝鮮レストランです。

店の前には、それっぽい石像もありわかりやすい。隣はキタイスキーのカフェ(中国料理店 です。

店内に入るにはドアを3つもくぐります。

店に入ると意外に狭い。テーブル6こくらいかな?すぐに見渡せる広さ。

ぼちぼちお客さんがいますね。

店員さんは一人以外女性。スーツの方と、民族衣装の方といます。めちゃめちゃかわいーとかきれいなわけではないですな。素朴な感じ。とくにうちのテーブルについた人は新米さんぽい。

お客さんはほとんど朝鮮半島の方々。一組が日本人て感じ。

さてオーダーは。マッコリと韓国のビール。それからモルス。ろしあだからモルスはありました。

それとピョンヤン冷麺(辛味プラスのもの)、鴨のチゲ。

キムチ盛り合わせ。

マッコリは小さい方を頼んだつもりが、多分大きいやつできた。超でかいジョッキ。運動不足だから持つのがつらい。

さらにこのマッコリ、全然アルコールを感じなかったけど、そういうマッコリもある??

キムチの前に、オカズたちが出てくる。これも韓国と同じだね。忘れてたよ。キムチ頼まなきゃ良かった。キムチ。けっこうボリュームある。酸味が強いタイプだな。

さて、お待ちかねピョンヤン冷麺。北朝鮮の冷麺はあっさりだと聞いてましたがいかに。

実食すると、ほんとあっさり。さっぱり薄味。どちらの方向にも薄味。

なんの味もつけてないトコロテンみたい。

酢を大量投入していただきました。

で、チゲ。こちらもけっこうあっさり。食べやすい。スープとしてごくごくいける感じかなあ。おかずじゃなくて。飲んだ後とか良さそう。

店内を見回してみましたが、指導者の写真とかは飾ってませんでした。

バックヤードに飾ってあるんだろうね。

店員さんに

「ショート パジャールスタ」

とお願いしたらいまいち通じなかった。と思ったら奥の席で「ショートパジャールスタは…」とロシア語のレッスンしながらだった(^^;まだほんとにロシアに来てから日が浅いのだね。

何語で会話したらよいのかわからないお店でした(笑)他の北朝鮮レストランも行ってみたいなあ。

☆カフェ ピョンヤン

Pyeongyang Restaurant

住所:Verkhneportovaya 68V. Vladiostok

🚝道の駅🚝

出かけると、道の駅にお世話になります。

もはや買い出しの域です。

今回はまず米!そして卵!この辺りはけっこういつも買います。

今回は梅押しのとこだったので、梅ジャムに梅酒、梅グラッセなどなど。

あとは干し鱈にパン(笑)

野菜は今回は買わなかったなあ。

やめらんないのよね~

🚊みかた温泉きらら@若狭町🚊

【2018.1.14】

かも鍋で満腹になってから。

次は温泉へ!

三方五湖の近くまでやってきました。

みかた温泉きららさんです。

駐車場も建物も大きいですなー。

お風呂は露天が3津。内風呂も2つか3つあり広い。 かなり大規模ですね。洗い場も十分。外には水風呂もあります。

お風呂は中も外も源泉からの湯とそうでないのに別れてます。

源泉からの湯船は黒い。温泉成分でそうなってるよう。

今現在お湯が黒めかはわかりませんでした。

入ってみると…

ぬるぬるしないなー。ぬるぬるって口コミあったのに。

てか、とても塩素くさい。プール臭い。なんで??

謎である。

結局あまり源泉の方には入らなかった。

のぼせるので、基本的に露天へ。

露天には天敵がいた。

そう。声高なおばちゃん。

温泉の天敵は、暴れる子供。叫ぶ子供。何故か香水プンプンのひと。

それと、語るおばちゃん!

人生とはこうなのよ、前向きに生きてきたら云々、気持ちでどーのこーの…とご高説を垂れるおばちゃん。そういう人に限って声がでかい。

しかもここのおばちゃんは知らない人に対して演説している[emoji:B5C]

こんなとこきて、そんな宗教めいた説法聞きたくないYO!うるさーい!!

運が悪かった[emoji:B5C]

☆みかた温泉☆

〒919-1333 福井県三方上中郡若狭町中央1−6−1

🚉買い物@ウラジオストク🚉《ウラジオストク慰安旅行🐸》

f:id:xingtsi:20180123194747p:plain

f:id:xingtsi:20180123194752p:plain

f:id:xingtsi:20180123194757p:plain

f:id:xingtsi:20180123194803p:plain

【2017.12.30】《ウラジオストク慰安旅行》

夕食のあとは。

ちょっと買い物。

スーパーへ散策に行ってみました。

ウラジオストクは坂だらけ。どこへ行くにも登りくだり。筋肉痛ですよ、はや。

まずはセブンイレブンにクリソツなスーパー。

看板の数字は2と書いてあるのに、後ろのロシア語は4の表記。謎であるな(笑)

入ってみたけど、コンビニくらいの小さいスーパー。まあ、たいがいのものは揃いそう。

だけど、もっと色々みたいので次へ。

今度はフレッシュ25さん。

クローバーハウスというショッピングビルの地下にあります。24時間営業。

こちらは大きいスーパーだった!楽しいぜ!

色々物色して歩きました。ここへは毎日来てましたね(笑)

🚆STUDIO@ウラジオストク🚆《ウラジオストク慰安旅行🐸》

f:id:xingtsi:20180123181406p:plain

f:id:xingtsi:20180123181410p:plain

f:id:xingtsi:20180123181414p:plain

f:id:xingtsi:20180123181421p:plain

f:id:xingtsi:20180123181426p:plain

【2017.12.30】《ウラジオストク慰安旅行》

ボルシをいただいてから。

またもお出かけ!

蟹目当てですよ!蟹♪

今回はSTUDIOさんというお店。かなりおされなお店です。

なんと24時間営業らしい。素晴らしい!

一階はすっきりとしたレストラン風味。二階はかわいらしいカフェ風味。エントランスは重厚。

二階へ案内されました。

ちょっと漂うアロマのようなかおり…

これはシーシャ!

シーシャが吸えるカフェなんですなー。

ロシア語は飲食店でタバコは吸えません。だけどシーシャはいいんだね!

て、もちろん蟹をオーダー。

したらば、無いと!!品切れ!

なんてこと!!

まあ、年末年始だしなあ[emoji:B5C]

仕方ないか。

なので、ホタテや生牡蠣などをいたたくことに。ホタテは焼いたりするメニューも。

牡蠣のタルタルって初めて食べましたよ!

あとは肉!

がっつりステーキをいただきました。

ドリンクはもちろんモルス。あとはウォッカの飲み比べセット。

でもこれ、飲み比べセットではないのかも。

6杯セットは三種が二杯ずつでしたが、四杯セットは全部同種。多分四人で一杯ずつ飲むんですね?リア充用のウォッカセットでした。四人で分けあえる空間になどなかなかいかん。

まあ、六杯のセットはうまかったですよ。

食後はデザートにお茶。

こちらのお店はカフェメニューも豊富です。てか、メニューめちゃめちゃ多くて迷うね。

ケーキをいただきました。

片方はまつぼっくりを形どったケーキ。日本じゃ見ないよね。

ロシアは若いまつぼっくりをジャムにしたりもするんだそう。もちろんこのケーキの中身はまつぼっくりじゃなくてムース。

あとは緑のピカピカの丸いケーキ。

お茶は何故か鉄瓶で来ました[emoji:B5C]他のお客さんは普通のポットなのに[emoji:B5C]日本人だから気を使ったのか??

この鉄瓶めちゃめちゃ重くて。お茶がどんだけ入ってるのかさっぱりわからなかったけど、少なくとも三杯以上は入ってた。ミルクやハチミツもつけられるけど、有料。ミルクはつけてもらったけどね。

蟹が無いのは残念でしたが、満喫!

ここはまた来ることになりました♪

☆STUDIO☆

Svetlanskaya St, 18a, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690091

🚅成駒屋@長浜市🚅

f:id:xingtsi:20180123171020p:plain

f:id:xingtsi:20180123171027p:plain

f:id:xingtsi:20180123171032p:plain

【2018.1.14】

土曜日は自治会があったり。

日曜日は寝坊したりで、平湯温泉は諦めて[emoji:B5C]

まったりと遅い時間に琵琶湖北回りで長浜市へ。

雪は案外無くて残念。もっと北上せねばならないかしら。

もしくは上の方とかへ。

お昼は長浜市で、かも鍋。

かも鍋ってさ…天然のって高いのね。安くて6000円くらいからのコースなのよ。

そんなの、すげー祝い事が無い限り食べらんないじゃん?てか、ふつーに一万とかすんのよ?ないわー。

ってことで。

ちょっとお手軽に食べれる成駒屋さんへ。

どーん!!っていうすごい鍋じゃなくて一人鍋なんだけど、3000円台でいただけます。@一人。

すき焼きとしゃぶしゃぶがあったので、ひとつずつ頼みました。

鍋と、ご飯にお味噌汁。おつけものに、ビワマスなどのお刺身。海老と豆を煮たもの。あと片方にはコアユの甘露煮。片方にはロースト鴨がついてました!

けっこう豪華~♪琵琶湖のものを使ってるのがよいですね!

鴨も天然らしいです。わからないけど(笑)

お肉の味は濃くて美味しかったですね。肉肉しい味でした。うまし!私はすき焼きの方が好みでしたね。ご飯がモリモリ進みます。

テーブル席でお手軽なのも良かったです。

うまかったー。

成駒屋

526-0058 滋賀県長浜市南呉服町5−25

🚄大阪ハラールレストラン@大阪市🚄

f:id:xingtsi:20180123152313p:plain

【2018.1.12】

久々に。

ビリヤニが食べたくなり。夫氏をひろって、大阪ハラールレストランへゴー!

金曜日なので、お祈りの日。なのでビュッフェの日でした!

ビュッフェは、プラウが一種。カレーが三種かな?あとは鳥のスパイス炒めに、野菜かな?の揚げもの。スイーツ。サラダ。そしてライタ。

まー、よく考えてみるとビリヤニなかったか??(笑)

うまかったからよし!!

また来よう。なるべく早く。

☆大阪ハラールレストラン☆

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田4丁目13−2