🦇彦治@大阪市🦇

f:id:xingtsi:20171120163441p:plain

【2017.11.9

久々に大阪に出向きました。

お約束があったためです。

仕事終わってから急いで行きましたが、少し遅れてしまいました[emoji:B5C]申し訳ない[emoji:B5C]

あまり人と会う機会がないので、このときも2ヶ月ぶりに人に会いました(^^;

家族やお店の人以外と話す機会も普段ありません。早くぼけるかもしれません(笑)

この日は夫氏を含めて4名の会合です。

リクエストで、京橋の彦治さんになりました。

彦治さんは二回目。

前回は少し寄っただけだったので、今回はいろいろいただきました。

しかし、鶏肝は売り切れ[emoji:B5C]残念です[emoji:B5C]

次の日は仕事なので早く帰らねばだし、私はそんなには飲めないので盛り上がらず申し訳なかったですが[emoji:B5C]

久々の人類との交流を満喫させていただきました。

☆彦治☆

〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町5丁目6−6

🐿️リンゴリンゴリンゴ🐿️

f:id:xingtsi:20171120154858j:plain

f:id:xingtsi:20171120154903j:plain

f:id:xingtsi:20171120154907j:plain

【2017.11.7】

長野のリンゴ畑にいた人たちから、大量に買ってきたリンゴたち。

キロ100円なのはありがたい。

とりあえず、ウォッカに漬けて。

ワインに漬けてサングリアをつくり。

蜂蜜漬けにし。

リンゴ酢も漬けて。

あとは、アイルランド風味の果実酒を漬け。

プーシキンが好きだったという塩漬けリンゴを作りました。

ついでにカリンも浸けた。

山盛りあるなあ。

リンゴ酢とサングリアはもう完成。他のは年末かな。

🐇アラベルディ修道院@georgia《けろりすたん帰省旅》🐇

f:id:xingtsi:20171120144517p:plain

f:id:xingtsi:20171120144521p:plain

f:id:xingtsi:20171120144532p:plain

【2017.10.7】

次も修道院です。

ほんとに、ここの国の観光は宗教施設が多いなあ。

ここは人気の修道院のようで、見学者と参拝者がたくさん!

ここは髪は隠さなくてもいいのですが、スカートでないとダメみたいでジーンズ履いてた私は巻きスカートを貸してもらえました。ジーンズの上から巻いて店員さんみたいなスタイルで見学します。

こちらも、一応撮影はしませんでした。

イコンのような絵が…フラスコ画とかいうの?

壁に書かれていてきれいでしたよ。

内部の写真を撮ってないのと、あまりキリスト教に興味がないのでどこがどこの教会や修道院かわからなくなってしまっています(^^;

とりあえずこの国はグルジア正教会。教会の中に椅子はありませんでした。

あと、たしかここの修道院だったと思うのですが…

聖ニノさんという人のイコンがあります。

聖ニノさんはこちらの教会ではよく見る女性で、ブドウの樹で作った十字架を持っています。なので十字架の横棒が少し両端が下がってます。この両端が下がった十字架は聖ニノさんのシンボルだそう。

カッパドキアで生まれて、ジョージアで布教したあと亡くなったんだそう。ジョージアの教会ではどこにでも登場する聖人さん。

あと有名人なのは、このニノさんの親戚だとかいう聖ゲオルギウスさん。たくさん悪い竜を殺しながら布教した人かな。

ジョージアの国名はこの人からきてるそう。モスクワの市章のデザインもこの人。

有名人。

二人とも300年付近にいたひとらしい。聖ニノさんに至っては、ジョージアを世界二番目にキリスト教を国教にするのに貢献した人らしいよ。

そりゃすげー。

で、こちらの修道院でもワインを作っていたそう。

でも、こちりの修道院のお向かいのレストランでいただいたのは、ヨーグルト!それにパン。

マッツォーニと呼ばれるもので日本だとカスピ海ヨーグルトで売り出されてます。

この修道院ではマッツォーニやパンも作っていたようで、このレストランで食べれます。

普通のヨーグルトとは菌も違うよう。固めで酸味が少なくパンにつけていただきましたが、うまかった♪

🐰Ikalto@georgia《けろりすたん帰省旅》🐰

f:id:xingtsi:20171120135905p:plain

f:id:xingtsi:20171120135912p:plain

f:id:xingtsi:20171120135917p:plain

f:id:xingtsi:20171120135922p:plain

【2017.10.7】

ゴンボリパスで早速飲んでから。

次は教会を見学。

遠足?社会見学??の子供たちもたくさん来てました。

教会内はなんとなく撮影しませんでした。きれいでしたけどね。

教会の中に入るには、女性はショールをかぶらなくてはなりません。

これは入り口で貸してもらえました。

髪の毛さえ隠せばかぶりかたのルールはないようです。

教会の外には、むかーしのワインの醸造施設あとがありました。

やはり教会で作ってたんですね!

こちらの地方のワイン作りは、まるごとジュースにして素焼きの壺に入れて土に埋めて醸造するのだそう。

土の下は温度がいー感じだし、いー感じに呼吸するそうで美味しくなるのだそう。

とりあえずここで予習してからワイナリーへゴー!!

🐹ひじ家さん@大津市🐹

f:id:xingtsi:20171120125310p:plain

f:id:xingtsi:20171120125317p:plain

f:id:xingtsi:20171120125321p:plain

f:id:xingtsi:20171120125326p:plain

f:id:xingtsi:20171120125330p:plain

久々のひじ家さん。

この日も美味しくいただきました。

🦏立ち飲み@tbilisi《けろりすたん帰省旅》🦏

f:id:xingtsi:20171118200300p:plain

f:id:xingtsi:20171118200313p:plain

f:id:xingtsi:20171118200320p:plain

【2017.10.7】

今回市場にきたのは。

市場に立ち飲みがあるという情報からです。

立ち飲みを探しに来ました。

市場の、建物外のエリアの一番奥にそのエリアはありました。

両側に六軒くらいの立ち飲み屋台。

通路の屋根は簡単にブルーシートでおおわれてます。だから、昼でもちょっと暗い感じ。

そこにたむろってるおっさんたち。むろん立ち飲みしてます。

不思議なのは、店の体裁はどこも変わらないのです。

屋台のテーブルの奥におばちゃんがいて、テーブルには食べ物が並び。端にはワインの入った大きな瓶が並んでます。

なのに、客がいるお店は2つだけ。

なんで?!なにがちがうの?!

食べ物?!酒?!店員さん?!

比べることはできなかったから、謎のままでした(^^;

お客さんたちに手招きされたので、混んでるお店に立ち寄ることに。

お客のおっさんと、店員さんのおばちゃんはグルジア語しか話せない模様。なので、全く何を言ってるかはわかりません。

とりあえず酒を注文。

赤白ワインと、チャチャというグラッパがあるよう。

私たちはワインを注文。

テーブルに並ぶ食べ物。

トマトやリンゴ、ブドウ、カット野菜。塩と何かを煮込んだしょっぱいソースなど。ポテサラみたいなやつ。ピクルスなど。あとはお菓子。そしてパンなどなど。

システムはわからないけど…

お皿にとってお会計とかではないみたい。

みんなそこからダイレクトに好きなだけ食べてます。

どうやら食べ放題のよう。会計のカウントのしようがないものね。

果物が減るとおばちゃんがまな板出してきて切ってくれるし、パンも少なくなると出してきてくれます。ソースや塩はパンにつけて食べるように身振り手振りで教えてくれました。

ワイン。

コップに山ほどくれます。

私は赤をいただきました。

あまーい!うまい!ジュースみたい!

多分作り初めてから日が浅いんでしょうね。アルコール度数も高くなさそう。

白はふつーにワインなようでした。

お客さんは、年輩の男性ばかり。

朝の9時前から飲んでるんすもんね…仕事は??(^^;

ジョージアはアル中率高そうでした。

お酒安いしね。

お仕事もあまりないのかもしれない。

時間もなかったのでお会計しようとすると、おじさんがおごってくれました。

値段はわからなかった。

ありがとう、おじさん!