🤾岩手銀行赤レンガ館@盛岡市🤾

f:id:xingtsi:20210530202149j:plain

f:id:xingtsi:20210530202153j:plain

f:id:xingtsi:20210530202157j:plain

f:id:xingtsi:20210530202201j:plain

f:id:xingtsi:20210530202204j:plain

【2021.5.6】

食後に。

岩手銀行赤レンガ館を見学しました。

昨年は外観だけ見学したんですが、今回は資料館が開いてます。昨年のゴールデンウイークとは全てが違いますね…

内部は建物だけなら無料。

パネル展示の資料館も見学すると300円かな?とりあえず両方見学することに。

こちらは辰野金吾さんの設計。東京駅とか作った人ですね。

いやもうね、どこを見てもどっからみても銀行とは思えない美しさ。

2012年まで100年に渡り現役の銀行だったというのもすごい。

銀行員が勤務していたカウンターの向こうは吹き抜け。カウンターも大理石?ガラスもめちゃくちゃおしゃれ…

見上げると漆喰の天井に壁際に沿う廊下の柵は金属製で瀟洒なつくり。廊下の床が見えるのも良い。天井の木の部分にまで柵と同じような花が彫られていたりしておしゃれ。

漆喰のロゼットも部屋ごとに違うし。

石造りの暖炉に洋風の欄間はクジャクかな?

金庫室へぬける支店長さんのお部屋にありました。

メインフロアから階段へ抜けるには円形のアーチをくぐりますがここも漆喰のおしゃれが。

階段上の天井が木と漆喰を直線的に組み合わせてある模様でアーチから見るととてもきれいですね。

二階から職員さんが働いてたフロアを見下ろすと、ダンスパーティーでも開けそうな空間ですよ…

優雅だ…

あ、金庫室とか公開してますよ。中には入れませんが入口が開いてるので中を見ることこできます。

そして展示物。

辰野金吾さんのことや、当時の通帳などが面白い。

見ごたえのある展示でした。

行って良かったー。

★岩手銀行赤レンガ館★

〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目2−20