🥫中村遊郭@名古屋市🥫

f:id:xingtsi:20201111151034p:plain

f:id:xingtsi:20201111151039p:plain

f:id:xingtsi:20201111151043p:plain

f:id:xingtsi:20201111151047p:plain

f:id:xingtsi:20201111151051p:plain

【2020.9.27】

宿をチェックアウトして次の日。

まず、中村遊郭跡を見学しにいきました。

中村遊郭は、名古屋市中村区にあった遊郭です。

明治時代に大須にあった遊郭が大正になり引っ越してきたとか。

現在は中心地にはピアゴ。跡地には普通の住宅、当時の建物、風俗店などが混在している地域であり特に風俗店街でもないので見学しやすい地域となってます。

遊郭だった土地もわかりやすく、四方の隅には斜めになった道路が出ていて碁盤目の道路の中でとてもわかりやすく境界を示しています。

斜めの道路は逃走防止もありますが、外の世界からの区切り、また外から遊郭が見えにくくされるという意味があるそうです。

暑い中でしたが一通り歩いてみました。

ネットに遊郭時代の古地図が落ちていて屋号も記されているのでそれを参照しながら散歩です。

駐車場はピアゴにあるのでそこにとめました。

ほとんどがマンションです。

あとは駐車場。

ピアゴへのお客さんも含め歩いてる人もチョロチョロ。

屋号そのままに残っているお店だとか。

一般住宅だけど昔飲食店やってそうなお屋敷とか。

想像しながら歩くと楽しいものです。

で、一番すごいのは当時のまま残っている妓楼かな?めちゃめちゃ立派な建物ですよ!

しかも老人施設として現在も立派に稼働中なのです。

わびしさは感じますがね‥

昔遊郭に客として来た人たちが今は老人施設として利用してたりとかね‥ロマン‥

こわくもなく、見易い遊郭跡でした!