🍋🌺松園@出雲市🌺

f:id:xingtsi:20201001095033p:plain

f:id:xingtsi:20201001095037p:plain

f:id:xingtsi:20201001095040p:plain

f:id:xingtsi:20201001095044p:plain

f:id:xingtsi:20201001095047p:plain

【2020.8.30】

さて汗だくのまままた出雲市へ。

この日のお宿は松園さん。

温泉宿なのでせっかくだから早く着かなきゃ!!と急いで到着。

明るいうちに着けて良かった。

到着すると玄関に他のお客さんが。

なんとこの日はこの宿に泊まったのは二組だけ!そのもう1組のお客さんとたまたま同じ時刻に着いたんですね。

今回こちらの宿を選んだのは温泉もあるのですが‥

まず食事!

Twitterの相互さまにオススメいただいたのですが、なんと縄文、弥生コンセプトの食事ができるとのこと。こないだ奈良ホテルで天平の食事をしたので薦めてくれたんですねー!

そして建物!

本館はもちろんふつうのホテルなんですが別館というか離れがあり、ここが高床式倉庫とその時代の貴族の屋敷がコンセプトの建物なんです。

これが2棟。持ち貸し切り。

たまたまもう1組のお客さんが貴族。うちは高床式倉庫。ということでこの日は本館に人はいないということに(笑)

夕食は本館でいただきます。

2組しかいないので個室。

今回は縄文コンセプトの食事にしました。宿の人の説明を受けてからいただきます。奈良ホテルは付きっきりだったからこちらのが食べやすいかな?(笑)

土地柄、海のものが多かったです。

奈良だと海は遠いものね。塩して運んだものが贅沢品なんだろうけど、ここらでは当たり前に豊富に食べていたんだろう。

蘇が出たり、調味料も同じだったりと天平と似たとこもかなりありました。

生蘇がうまかったな。

それにしても半端ないボリュームです(笑)

貝も川魚も海の魚も野菜ももりもり!イモが地味に重いし(笑)

気合いを入れて食べに来ないときついです!

あ、こちらは白酒はついてないですよ~!

気に入る方はリピーターも多いようで、出雲国造のおうちの方々も度々いらっしゃるそうな。

さすが貴族!

面白い食事を満喫させていただきました!

松園

〒699-0501 島根県出雲市斐川町学頭1683−5