🧬給油🧬

【2019.12.5】

さてさて。

ちょっとガソリンスタンドの入れ方について勉強したいと思う。

日本のガソリンの入れ方はまーよいとして、ユーゴスラビア、アルメニア(アルツァフ共和国)などは店員さんが入れてくれるのでガソリンの種類を選んだら良かった。

で、店内のカウンターに行き給油機の番号を告げたら支払える。簡単簡単。

だが、ロシアは違うようだ。

もちろんフルサービスのガソスタもあるらしい。

だがほとんどはセルフ。

日本と違うところは、給油前に欲しいガソリンの種類と量を窓口に伝え、支払いをすることだ。

ロシア語で。

欲しい量ってさ、わからなくね?乗りなれてる車ならいざ知らず。レンタカーだよ?

しかもお釣りをもらうことはあまり推奨されてないようなんだよね‥

つまり、満タンお願いしまーすとかは無理なわけ。

だから少なめにお願いしないといけない。

ガソリンスタンドがあちこちに無い田舎で長距離移動するにも関わらず。

色々鬼畜な仕様だ。

ひどい。

とりあえず

「こんにちは

2番ポンプ

92オクタン価

15リッターください」

「здравствуйте

на вторую колонку(второй колонкаでもよいかも?)

девяносто второй

пятнадцать литров пожалуйста」

となる。

カタカナをつけると

ズトラーストヴィチェ

ナフタルーユ カローンク

ディビノースタ フタローイ

ピトナーツァチ リートラフ パジャールスタ

‥噛まずに言える自信がない。

「こんにちは

5番ポンプ

92オクタン価

20リッターください」

だと

「здравствуйте

на пятую колонку

девяносто второй

двадцать литров пожалуйста」

となるわけで。

無理!!

練習しよう!

そうだ!練習すれば大丈夫だ!きっと!!!