🌫️アイヌ文化に触れる🌫️

f:id:xingtsi:20190905021025j:plain

f:id:xingtsi:20190905021029p:plain

f:id:xingtsi:20190905021034p:plain

【2019.8.31】

待ってました!

アイヌ文化に触れる、の講座にいってまいりました!

NHK の講座です。今回は大阪の講座に行って来ました。あとから気づいたけど京都でもやってたのね[emoji:331]まあいいや。

中川裕先生の講座です。

中川裕先生はゴールデンカムイのアイヌ語監修をされている千葉大学の先生です。

今回はゴールデンカムイをとっかかりとした講座だそう。

予約と支払いはウェブで完了済み。入り口にゴールデンカムイの単行本やアイヌ文化で読み解くゴールデンカムイの本も並ぶ。

一冊持ってはいるが、あとからの展開も考えてここで一冊購入。

さて、受講者は50人くらいはいるだろうか?盛況だ。だいたいがゴールデンカムイファンだろう。

内容は初心者向けの広く浅くで楽しめた。

日本語⇔アイヌ語相互に影響した言葉であるとか。

カムイの立ち位置。狩猟文化における信仰と罪悪感が昇華された形なのが面白かった。

どこも人間に優しく信仰というのはできてるかもしくは、神様からの一方的な力の誇示になるが、神様と人とウインウインの関係というのは面白かった。

そして日本にいるアイヌの人数。

公式には不明。口をつぐんでいる人が多いそうだ。

しかも、もうアイヌ語を母語として話す人はいないそうだ。

つまり言葉と文化が継承されなくなるということだ。いくらDNA がアイヌでも民族としてアイヌではなくなってしまう。

とくにアイヌは文字がなくて言葉で伝えていく民族だったものね。

アイヌ語を勉強しているアイヌの方も多くいるそうだ。

同じ北方民族のヤクーツク人は、ロシアの中でサハ共和国という共和国を作っている。ロシア人であり、ヤクーツク人だ。

共和国ではロシア語がメインだが、サハリ

語も勉強する。

本人たちもその民族だという認識があり、皆さんサハの人だと口にだす。

文化継承にも力を入れている。

でもロシア人。スラブ人とも結婚するし住んでいる。

そうはならないものかね、アイヌも。

もう難しいんだろうかね。さべつの歴史から。

他にも神道的ケガレの思想からの屠ちくなど、色々考えさせられる講座でした。勉強になりました。

最後は思った通り。サイン会!!

訓練されたヲタクだから本買っといて良かった!サインいただきました!

またどこかで講演聞くこともあるかな?

楽しめました!

★アイヌ文化に触れる★