🖼️白壁兵舎@新発田市🖼️【基ちゃんに会いにいく🌙】

f:id:xingtsi:20190726190304p:plain

f:id:xingtsi:20190726190307p:plain

f:id:xingtsi:20190726190311p:plain

f:id:xingtsi:20190726190315p:plain

f:id:xingtsi:20190726190319p:plain

f:id:xingtsi:20190726190323p:plain

【2019.7.13】【基ちゃんに会いにいく[emoji:014]】

ラーメン食べてから、新発田市で目当ての観光です。

ここのためにわざわざ佐渡に渡る新潟市を通り越して新発田市まで来たのです。

白壁兵舎。

新発田市の陸軍の元兵舎です。

自衛隊の敷地内にあります。北鎮記念館みたいですね。なので、見学も無料です。駐車場もあります。ありがたや。

白壁兵舎。

明治七年に東京の第8大隊の分隊の兵舎として作られたそう。日本で最も古い木造の兵舎だそう。

外から見た姿がきれいですねー!かわらぶきでかなりおしゃれです。

新発田市の歩兵第16聯隊、第116聯隊が使っていたそうです。

今回こちらに来たのは、月島軍曹が最所に佐渡を離れて入隊したのがこの新発田の聯隊なのです。つまりここに入隊したということ。月島さんの軍歴のスタートはここからなのです。

1894年に日清戦争で清国の山東半島・遼東半島・台湾方面で叩かさないたそうですが、月島さんもそのどこかへいったのでしょう。最初は二等卒か一等卒だったはず。

ここの展示は白壁兵舎そのものと、16聯隊についてです。

明治時代だけではないですが、興味深い展示が多かった。

まず陸軍のマーク。もともと★ではなかったんですね!Mみたいなマークでした。知らなかった。瓦屋根にもそのマークがついてたんですね。

聯隊旗もありました。攻撃をうけて、旗の真ん中に大きな穴があいていました。なんてこと‥

軍隊手帳や、三八の弾、さらにはモシンナガンもありましたよ!

三八の銃剣の展示も。

白の戦闘服などもありました。

さらには義足。二階堂のようにしこみ銃はないですが。

なかなかに充実した展示でした。

一階には自衛隊の展示と物販がありました。物販でTシャツとお茶、それに折り畳み傘を買いました。使わねば~

★白壁兵舎★

新潟県新発田市大手町6-4-16