🥃アルクティカ🥃【最北マック行くよ🐸】

f:id:xingtsi:20190702181733p:plain

f:id:xingtsi:20190702181736p:plain

f:id:xingtsi:20190702181739p:plain

f:id:xingtsi:20190702181742p:plain

f:id:xingtsi:20190702181745p:plain

【2019.5.2】【最北マック行くよ】

さーて!

いよいよ電車乗ります!今回の電車はムルマンスクからモスクワまで運行しているアルクティカ号。我々はここアパチトゥイからサンクトペテルブルクまで乗ります。それでも運行距離は2000キロ弱あります。ロシアでかいなあ。

今までの夜行はポーランドからベラルーシ、ベラルーシからロシア。ジョージアからアルメニアと乗りましたがどれもほんとうに夜行。夜から乗って朝到着なので寝たら終わりでした。しかも合間に国境越えで起こされるのでゆっくり寝る暇もない[emoji:B5C]

ですが今回は24時間弱乗れます。次の日の22時過ぎにサンクトペテルブルク着。さらに国境もなし!ゆったりのんびり夜行列車の旅です。

いつもながらどれが何号車かわからないので、近くの車掌さんに聞いて自分の号車へ向かいます。車掌さんは一輛に一人乗ってます。専属ですね。

我々の車両に乗るのはここからは私たちだけ。車掌さんは車内で待ってました。パスポート確認されてお部屋へ。

チケットはネットでとってあり、席の指定もしてあります。まずは日本のお土産を渡して車掌さんにご挨拶♪

ロシアの鉄道は近郊列車と長距離寝台があります。今回は長距離寝台。寝台には席にランクがあります。

今回は一番上のリュクス。二人個室です。ドアがある完全個室。列車により座席ランクは無いものもあります。また今回のチケットにはお水やお菓子などのセット、アメニティセット、そして食事が一回分ついてきます。

それの説明、また食事のメニュー、食べる時間や場所を選んだり。トイレなどの使い方を教えてくれたり。

そこで出ますはスマホの翻訳機能を使う車掌さん(笑)日本人が乗ってくるのがわかっていたので準備していたようです。が、うまく使いこなせず早々に諦めジェスチャーとロシア語に切り替えました(笑)

私のカタコトも駆使してなんとか希望通りになったと思います。ちなみにチケットに含まれてるのは1食ですが、追加料金を支払えば他にも何食かつけれます。うちは有料オプションは断りましたが1000円以下だし法外ではないと思います。

ウェルカムドリンクの紅茶をいただき、この日は眠りにつきました。

おやつセットに紅茶もお砂糖も入ってるのにね?(笑)サービスサービスだなあ。

二人部屋なので快適に眠れました。着替えも自由自在だし。

テーブルも畳まなくてよいので、ベッドを出しても机の上に物を置いておけるのはいいですね。

朝になりました。夜の22時過ぎまで好きなことしながら移動できるとは快適ですね。

とりあえず食います(笑)スーパーで買ってきた食べ物とあとは余ってたシードル。日本から持ってった日本酒。一応飲酒は食堂車のみのようですが、個室だしお目こぼしがあるよう。

で、すぐに御昼が運ばれてきました(笑)チケットについてる分です。食堂車からわざわざ運んできてくれるんですよー!さすがリュクス。

フルーツプレートに、ジュース、スープにメインに前菜。けっこうしっかりしたご飯です。

ここまで食べときながら食堂車にも行ってみました。食堂車はすいてますね‥ビール飲んでるひとくらいしかいなかったです。

ウェイターのおにーちゃんに注文しようとすると、ランチを配膳してくれたおばちゃんがニコニコ顔で一緒にやってきました。

どうやらウェイターのおにーちゃんに通訳してくれるらしい。と言ってもおばちゃんもロシア語しか話せないんだけどね!(笑)ランチの件で絡んだから助けにきてくれたようです(笑)戦力にはならないが(笑)私たちが指差したメニューを、おばちゃんがウェイターに伝える‥という謎図式でした(笑)まあ、助けにきてくれたのはありがたや。

まあ、ずっと食ってるみたいですが、ほぼずっと食ってます(笑)

合間に車掌さんがグッズを売りに来たり。(買いました。スタカーン。)

まれに駅に長くとまることがあるので、そこでホームに降りることもできます。

通常の駅だと1分~2分の停車時間ですが、15分から30分ほどとまる駅がいくつか。この停車時間は運行表にのっとっているので、自分で確認しておりるとよいです。

ホームにはジャージやパジャマみたいなカッコいいの人がタバコ吸ったり伸びをしたりとリフレッシュにつとめています。

また、こういう大きな駅には物売りの人がいます。

公式の人ではなく、多分近所の人が売りにきてるんですね。取り締まられたなどと聞いてましたがいました!

ラインナップは‥干した魚、野菜、ジャム、ハチミツ、パン、ピロシキ、チーズ、飲み物、タバコ、お酒などなど。現地の特産品プラスキオスクって感じですかね。人により売ってるものがちがうので見てあるくのも楽しいかも。

私は「アイス!」って声かけられたので思わず買いました(外の気温はマイナス(笑)色々な種類があり、チョコ~、イチゴ~、ミルク~と見せてくれます。チョコがいい、というとチョコ味も何種類か出してくれました。

寒い中で食べるアイスはやはりサイコー。とけないしな。

あとはひたすら車窓を見たりする時間。

いいね。飽きないしな。車窓。たまに民家であとずーっと森だけどな(笑)

意外に飽きない。

少しだけ落としていったガンダムSEED見たりもしましたが、基本的に楽しくまったりと時間を過ごしあっという間にサンクトペテルブルクに到着!

いやー、シベリア鉄道には乗ったことないですが、ゆっくり列車旅良いものですな!

コミュニケーションがーってので、開放寝台などがイチオシのようですが、着替えや場所など何も気にしなくてよいリュクス良いですわー。静かなのが好きだしかなり良かったです。

アルクティカ号オススメ!