🔰ロシア語🔰

【2018.7.3】

七月最初のロシア語です!

とは言え、ロシア語の授業も七月半ばまで!あっという間でしたね~。もう少しで終わりです。

後期ももちろん受ける予定です。後期までの間はどうしようかな?

で。

今回は。

突然のゲスト登場(笑)ロシア人さん。

日本語は勉強して一年少しだそう。

テキストなどを読んでいただくか係などで、きていただいてました。あとは問題の解答をホワイトボードに書いていただいたり。

その解答な。

皆さんから質問続出。

ぅわかるぅっ!(笑)

Tがmとかдがgとかиがuとかしかもこれがイコールでごちゃごちゃに印刷物にも表記するロシア[emoji:B5C]

誰かが書いた筆記体もやばいのですが、印刷物の筆記体は読めないとほんとに困る。

Напиток とнаnumokが筆記体と筆記体じゃないだけの同じ言葉なのがまいる[emoji:B5C](ロシア語の筆記体の文字は持ってないのでローマ字のアルファベットで代用してます。)訳そうとして必死にmやuをさがしても無いという地獄(^^;

私も苦労しましたよ…

人が書いたのはもちろん今も読めないけど印刷物のはいけるようになった。訓練あるのみ。

筆記体の印刷物読めると誉められる(笑)

で、今回は主には過去形。

前回のлを付ける系の復習と、быть 使う過去形。

これの語尾もлに変化します。

いるとか、あるとかの過去形になりますな。けっこう使うやつ。

今回は以上。

切実に感じたのは、今までのを見やすくまとめた文法ノートを作ろうということ。

そうしないと使えないや。