📅張亮麻拉湯@大阪市📅

f:id:xingtsi:20180515233719j:plain

f:id:xingtsi:20180515233725j:plain

f:id:xingtsi:20180515233729j:plain

f:id:xingtsi:20180515233733j:plain

f:id:xingtsi:20180515233739j:plain

【2018.5.13】

けろやまさんを入院させてから。

ランチへ。

こないだから行ってみたかった、張亮麻拉湯さんへ。

こちらは中国東北部が本店で、中国内で3000店舗を展開してるという、麻拉湯のお店です。

日本にも東京や名古屋などにあるようですね。

こちらの大阪のお店は隣が大きな免税店ビル。

そこへ来る外国人がたんまり来るらしく、店内は満席!

けど、すぐに空いて通してくれました。

大人気ですね!

そしてまず、日本語の通じる店員さんが一人しかいない!

しかもその一人も、注文はできるくらいのレベルの日本語のみ。

このときは、お客さんは全員中国人です!

てか、店を入る前から入り口はビニールシートの入り口!中国っぽい!

入ると匂いが八角風味でさらに中国なんですねー!さらにお客さんと店員さんの飛び交う中国語!すげー!

とりあえず注文。

おねーさんが中国語で注文取りに来ます。

なので、

「マーラータンを…」

と言うと、通じない(笑)

「う…我要麻拉湯…」

怪しい発音で言うと、なんとか通じて、セルフで具を選べと冷蔵スペースを指されましたので、ボールを持って好きな具を選びます。一つ一つ100円かな。小さなビニール袋に小分けにされてるので、まあ好きなだけ。

中国本土だと、○○グラムまでは15元!とかみたいだからうらやましい。安くて。

トッピング置き場にインスタントラーメンもありますが、一応麺はついてきます。二種類あるのでカウンターで希望を告げたら番号札を渡されます。

春雨と説明されましたが、クワンフェン(寛粉)くださいと頼んだら笑顔で応対しまくれました。

具材は白湯で煮られて、ラーメン状態になって到着します。待つこととしばし。

待つ間に、

「写真とってもよいですか?(中国語)」

と聞いてみると

「OKOK撮ってよいよ!たくさん撮って!」(中国語)

との回答があったのでありがたく撮影させていただきました。

と言ってる間にできあがり。

うちは気をつかってもらったのか、番号を呼ばれず声をかけに来てくれました。親切[emoji:B60]

受け取りカウンターに調味料があるので、セルフで入れてからいただきます!

うまし!

ズーム濃いし、激辛にしたからたまりません♪

デフォルトの寛粉だけでなく、インスタントラーメンも入れたら、立派なボリュームになることでしょう。

うまかった!

気に入ったので、また来たいと思います。

しかし、久々に拙い中国語を駆使しようと思うと発音が甘くなってるからつらいわ(^^;ロシア語のが発音は楽だからなあ。

しかし、いつの間にか中国語の数字は聞き取れるよになってると気づく。ロシア語はまだわからん…

★張亮麻拉湯★

〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2丁目16−10 ライオンタワー島之内