🍝エチミアジン@armenia《けろりすたん帰省旅》🍝

f:id:xingtsi:20171212231746p:plain

f:id:xingtsi:20171212231751p:plain

f:id:xingtsi:20171212231757p:plain

f:id:xingtsi:20171212231801p:plain

f:id:xingtsi:20171212231805p:plain

【2017.10.13】

さて。

この日は観光観光です!

バスターミナルまでマルシュルトカで。

宿のそばから出てました。

ミニバスは立って乗るときついよね。腰曲げないといけない。混んでるとみんか辛い。そんな中でもちゃんと老人や女性は譲ってもらえる。

夫氏も譲ったら、ウフフと笑いながらお礼を言われてました(笑)

バスターミナルでエチミアジン行きのバスを探します。

番号が書いてあるので見つけるのは容易いです。しかしいくつかあり、どれが一番早くスタートするかわからない。回りをうろうろしてたら、お客さんが集まってきたので乗り込みました。

ほぼこちらも満席。満席だから出発したのかな?

エチミアジンまでは大きな通りを30分くらい。ちょこちょこ止まりますが道は混んでないのでスムーズでした。

バスの運ちゃんは親切で、エチミアジンあっちと教えてくれました。

道路を渡るとエチミアジンの敷地。

エチミアジン…アルメニア第四の都市です。アルメニア使徒教会の一番偉い人がいる都市だそう。

今回訪れたのはエチミアジン大聖堂とその敷地の諸々の建物です。

目的は…まあ、建物と…⬅️修復中でしたが。

それとその中身!

それは教会の中に入り、さらに奥の展示室にお目当てのものはありました。

展示室内は撮影可能!良かったー。教会の方は撮影不可でしたし。それでなくても、教会の中って写真撮りにくいから撮ってないし。

で、こちらの展示物!

なんと、まず!

ノアの方舟の欠片があります。

あの、ノアさんが神様に言われて作って助かったノアの方舟の欠片です!すげー!

しかし、ノアノアの方舟が流れ着いたのはアララト山ですよね。標高5000メートルオーバー。

そんなとこまで洪水の水は来たのか…地球終わってたんだな…

ノアの方舟の欠片は十字架で飾られた立派な入れ物に納められていて、何回か前を通りましたがそれだとわかりませんでした(^^;説明書きを見て初めて把握(笑)木の部分目立たなすぎ(^^;

で、並びにロンギヌスの槍もあります。エヴァファンならたまらない逸品です。

ロンギヌスさんが、キリストが死んでるかどうか脇のとこを刺したという槍です。

こちらは実は本物じゃないとは言われているのですが、これを手にいれたら世界を手にいれると言われてるマジックアイテムだし。ATフィールドは貫くし。見とくのもよいかと思います。

その他もキラキラで見ごたえあるお宝の数々が展示されてましたよ。

あ。入場券は外のお土産ものやさんで買います。外に大きく書いてあるのでたどり着けばわかるかと思います。

トイレはメインゲートから入ると、斜め左前くらいにありました。有料です。

お土産屋さんの大きい方はけっこう充実してたので、みやげと絵はがきをゲットしました!

アルメニア的なお土産もあるのでよいかと思います。聖書みたいなのもあるし。

神学校の生徒に手を振られながら、メインゲートから出ました。

地味にメインゲートが一番好きだったりします。かっこえー!

世界最古の教会らしいんですけどね、ここ。ゲートの方が気に入りすいません…

☆エチミアジン☆