💗Baku butik hotel@baku《けろりすたん帰省旅》💖

f:id:xingtsi:20171026172512p:plain

f:id:xingtsi:20171026172516p:plain

f:id:xingtsi:20171026172521p:plain

f:id:xingtsi:20171026172525p:plain

f:id:xingtsi:20171026172530p:plain

【2017.10.4】

二泊したfairmontbakuhotelともさよならです。

いやー、二度とないだろうカスピ海ビューは良かったね!あとは便利な18番のバス停が近かったし。居心地のよいホテルでした。ラウンジがよくわからなかったけど。

で、朝ごはんが終わったらチェックアウトです。

バスで次のホテルへ移動。

このバスがねー。かなり運転がアグレッシブなので、立ってるのは大変[emoji:B5C]さらにスーツケースなど持って乗るとかなりスキルを要します。混んでる時間は無理ですねー。

まあけっこう本数も来るし使いやすかったです。

しかし前夜かな?

ホテル近くのバス停でバスを待っててもなかなか来ない。雨だしさむいなーと思ってると、私たちより先にバス停にいたおばあちゃんがすごい勢いで話しかけてきました。ロシア語で。

数字とバスと…しか聞き取れなかったのですが、どうやら20分以上バスを待ってるが来ない!帰る!とのことでした(^^;。で、帰ってしまいました。まあ、雨だしね[emoji:B5C]

なにかトラブルがあったのかな?それから少ししてから同じ18番のバスが列になってやってきました。どっかで詰まってたんだね。

で、18番に揺られてしばらく。

だいぶ下町っぽいとこで降りました。ある意味町の端の方。

しかし店は多いし、

人も車もたくさんの大通り公園。そっから古いソ連時代のアパート(マンションのこと)の横を抜けて裏路地へ。

いきなり地元産臭漂う街並みになります[emoji:B5C]舗装もギリギリ。

一軒家が立ち並ぶ住宅街へ入りました。日本と違い高い塀と門で中は見えません。しかもみんな閉めきられてるし。

門に番地が書いてあり、ホテルを探し当てることができました!

そこら辺では目立つ三階建ての建物です。ホテルの表示はなし。おそるおそる門を開け、おそるおそるドアをノックすると、つるっつるの頭のごついおっさんがでて来ました。

めちゃくちゃテンション高いおっさんです。

とりあえず当たり!ここがホテルでした!

普通の?三階建ての自宅を使ったホテルのよう。三階が客室になってます。改装したばかりのようで内装はとてもキレイ。

駅や買い物できるとこ、両替情報など教えてくれ、4D対応のノートまでくれて(笑)気のよいおじさんでした。

大きくて新しい、共用のキッチンと冷蔵庫もあります。長逗留する方には最適ですね。キッチンはオーナーとは共用ではありませんし、部屋数も多くないのでゆったり使えそう。

うちは、買ったケフィールを入れました♪

☆Baku butikmini hotel☆

Ясамал, Bakı, アゼルバイジャン